ネイルカラーの選びかた

HOMEネイルのやり方 > ネイルカラーの選びかた

ネイルアートをする際に誰しもがカラーで悩むと思うのです。ネイルのカラーは肌の色に深く関係してくるのでみんなに合うカラーというものは存在しないようです。

ネイルカラーを落とすときが一番爪に負担がかかり傷むのです。

ネイルカラーの選びかた

よくネイルカラーを塗ると爪が傷むという人がいるのですが、それは反対なのです。カラーを塗ることによって爪を守れるようです。

流行のカラーがあるとみんなでその色にしたりしていますがそれは間違いだったようです。

傷めているのは毎日のようにネイルカラーを取り替えるなどして、リムーバーを使いすぎていることが原因なのです。

また、爪をゴシゴシとこするのも原因になっているのです。

では、一体どうやってカラーを選んだらいいかというと、正直なところネイルのカラー選びは非常に複雑になってくるようですので簡単にはいえないのです。

肌の色のほかに服の色やその人の好みも関係してくるからなのです。

スカルプチュアなど、一度作ったら、簡単に飽きたから変えてというわけにはいかないのです。

爪にもダメージを与えて弱める事になってしまうし、料金も馬鹿にならないのです。自分の一部になる、24時間共に生活する爪のデザインです。

本当に気に入ったデザインを選ぶようにしましょう。ですので、一番良い解決方法は身近なネイルサロンに行ってネイリストに相談してみるのがよいと思います。

プロのネイリストはネイルのことだけではなくトータルでの提案をしてくれるので安心していられるのです。

ネイルカラーやベースコート、トップコートを塗る時に大切なのはハケのしごきかたようです。

ボトルの口の部分でハケの片側をしごき、ネイルカラーの量を調節するのです。このときにハケを扇形にするのがポイントなのです。

そこでプロのネイル術も教えてもらってから自分で研究し練習するのが一番良いと思うのです。ネイルのカラーは選びは本当に難しいことなのでじっくり考えるようにしましょう。

ネイルカラーを塗り始める前にはネイル表面の汚れはコットンスティックでしっかりと落すようにしましょう。

そしてネイルカラーを塗る前に、ベースコートを塗るのです。ベースコートは色素沈着を防ぎ、爪を保護してくれるのです。


ネイルアートとは

ツメ・指ケア

M.SLASH DAY SPA SETAGAYA GLAD nail 南青山店 La SEULE est nail 銀座店 Bisque PSSD-CO.+5
Copyright© 2009-2012 ネイルサロン探検隊 All Rights Reserved.